奈良マラソン落選

20130630naramarathon.jpg■昨年の7月からランニングに取り組み、怪我で中断したり、サボリで中断したり(?!)しながらも、3月には「京都マラソン」を完走することができました。京都マラソンを走っているとき、沿道からプラカードを掲げている人がいました。プラカードには、こんなふうに書いてありました。「私は昨年も今年も落選しました。走っているみなさん、私の分まで走ってください」。もちろんこの方、市民ランナーを応援されているのですが、同時に、ご自身の悔しさの気持も滲みでています。実際、多くの皆さんから、「京都マラソン」当選に対して「羨ましい」といわれました。なにか申し訳ないような気持にもなりました。空前のマラソンブームですからね。よく知られたマラソン大会に出場することは、なかなか難しいわけですね。

■しかも、私、「京都マラソン」よりももっと当選するのが困難な、10月末の「大阪マラソン」にも当選しました。連続して当選することに対しては、「大阪マラソン」を落選された方たちからは、なんといいますか、ちょっと非難のニュアンスも含んだようなご意見を頂戴しています。「なんで?京都、大阪と、なんで1回で当選できるわけ!!!」。いや、本当に、なんといっていいのやら…申し訳ありません。

■昨年の7月から走り始めて思ったことがあります。ひとつは、フルマラソンを4時間切れるようになりたいということです。これは、もう練習あるのみですね。もうひとつは、体力がついていけば、いつかウルトラマラソン(100km)にも挑戦したいというものです。これは、かなり実現が厳しいような…。さらに、もうひとつ。それは、滋賀、京都、大阪、奈良、神戸のマラソンをすべて完走するということです。滋賀は、「びわ湖レイクサイドマラソン」です。これは、15kmですし、すでに4回走っています。京都はとりあえず、なんとか完走しました。大阪は当選しています。これも練習に取り組めば、完走できるように思います。残りは「奈良マラソン」と「神戸マラソン」です。

■今年は、「大阪マラソン」の後、1ヶ月ちょっとの間をおいて開催される「奈良マラソン」にも出場しようと、ちょっと無理っぽい計画をたてました。その結果が、昨日届きました。落選でした。う~ん、悔しいですね。落選って…。このようなことをfacebookにアップすると、友人の1人が、「大阪マラソンがあるじゃないですか」とコメントをくれました。うん、たしかにそうなんですが…。やはり悔しいです。これまで落選されてきた皆さん、そういうことなのですね。でも、「無理しちゃあかんよ」とマラソンの神様がいっておられるのかも…。1月以降のマラソンに気持も新たにエントリーしてみることにします。

Admin area