「龍谷大学FDフォーラム2022」の開催

20221120feforum.jpg
■新学習指導要領のもとで「探究型」の授業に取り組んできた高校生が、2025年に大学に入学してきます。おそらく、高校でしっかりと「探究型」取り組んできた若者は、今までのような大学の講義には、物足らなさを感じるでしょうね。また、多くの大学ではこの「探究型」とも関連してくるPBL(Project Based Learning:課題解決型学習)やCBL(Community Based Learning:地域連携型学習)に取り組んでいますが、さらなる工夫が求められると思います。

■ ということで、以下のような催しが開催されます。龍谷大学の教職員対象ですが、高校や大学の関係者であれば、どなたでも参加できるようです。

龍谷大学FDフォーラム2022開催のお知らせ

新学習指導要領と高大接続 -新学習指導要領で変わる高校教育と大学に求められる教育-

高校現場において、2022年度入学の生徒から新学習指導要領に則った教育が始まっています。全ての教科において、「なぜそのような事象が起きたのか」という問いを立てて調べていくような探究型に学習形態が変化しています。学習の評価も、「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的学習に取り組む態度」の3つの観点での観点別評価に変更されています。  
 今回、探究型学習で必要とされるデザイン思考に関する著作をお持ちの京都大学 総合博物館 准教授 塩瀬 隆之氏を講師にお迎えします。新学習指導要領の概要を理解するとともに、新学習指導要領で学んだ高校生が2025年度に大学へ進学することから、それらを見据えたカリキュラム、授業の改善を考える機会にしたいと思います。皆さまのご参加をお待しております。

龍谷大学FDフォーラム2022
新学習指導要領と高大接続
-新学習指導要領で変わる高校教育と大学に求められる教育-

日 時:2022年12月21日(水) 15:15-17:00

会 場: 龍谷大学 深草学舎 和顔館 B103 ※ オンライン(zoom)併用

講 師: 塩瀬 隆之 氏 京都大学総合博物館准教授

対 象: 本学教職員及び大学関係者 、 高校関係者

主 催: 龍谷大学学修支援・教育開発センター/高大連携推進室

【お申込方法】 こちらのフォームよりお申込みください。
【申込期日】 12月19日(月)  

オンライン参加の場合、接続先URLを申し込み時のE-mail宛にお送りいたします。
なお、当フォーラムはオンデマンド配信の予定はありませんのでご了承ください。

龍谷大学 学修支援・教育開発センター(教学企画部) 
tel:075-645-2163  e-mail: dche@ad.ryukoku.ac.jp

Admin area