木瀬部屋千秋楽祝賀会

20170327urazeki2.jpg
20170327urazeki1.jpg20170327urazeki3.jpg
20170327urazeki4.jpg■昨年のことになりますが、龍谷大学に勤務する教職員の皆さんのなかでも、関西学院大学出身者の皆さんと職場の同窓会を結成しました。「龍谷大学新月会」といいます。この職場の同窓会で、親しくさせていただいた文学部の東豊先生とは、大相撲の宇良関を一緒に応援してきました。というのも、宇良関も関西学院大学のご出身だからです。ということで、東先生からお誘いを受けて、我らが母校の関取・宇良関を応援するために、「木瀬部屋千秋楽祝賀会」に参加させていただきました。場所は、大阪中之島にあるANAクラウンプラザホテル大阪です。

■トップの写真は、祝賀会の冒頭で、木瀬部屋の親方(木村瀬平さん、元幕内・肥後ノ海)が挨拶をされているところです。親方の後ろに並んでおられるのは、1列目ですが、左から部屋頭の宇良、德勝龍、臥牙丸、英乃海の関取の皆さんです。東先生と応援している宇良関は、この春場所では、前頭十二枚目、8勝7敗で勝ち越しをされました。次の場所ではさらに番付をあげていかれることでしょう。宇良関は、身長173cm、 体重は128kgです。今の大相撲のなかでは小兵の関取になりますが、多くの皆さんを魅了するのは、小さな身体で土俵際で粘って勝ちにつなげる勝負強さでしょうか。大相撲に入門したときは、レスリングの経験を活かした居反りや足取りなどの珍しい技に注目が集まりましたが、入門後、身体を大きくしてからは、少し相撲のスタイルも違ってきているように思います。前に出て、下から相手を押すことを大切にしているように思うのですが…。もちろん、素人の感想にしかすぎないのですが。

■文学部の東先生と一緒に応援しているわけですが、意外なことに、近いところに宇良関のファンがいました。義父母です。小さな身体で技を繰り出すこと、顔が可愛らしく、インタビューもハキハキしていて大好きなのだそうです。デビューした時からのファンで、宇良関の取り組みだけは、必ずテレビで観戦するとのことでした。また、友人である東京在住の建築家・玉井一匡さんも宇良関のファンでした。玉井さんも、「今場所は、前にでる正攻法を身につけてようとしている」との分析をされていました。同感です。四股も現在の力士の中では一番との評価です。身体や関節が柔軟ですからね。それから、「時間いっぱいの時に、呼び出しが手渡そうとする手拭いを必ず要らないと断って頭を下げるところ」にも、宇良関の人柄を感じておられました。これまた同感です。私が社会学部の「大津エンパワねっと」で担当した学生(卒業生)が、宇良関と小中学校が同級生だったとのことで、人柄もすごく良い青年だと教えてくれました。祝賀会のステージでインタビューを受け、たくさんの懸賞金を獲得したけれど、どう使うのかと質問された時、「プライベートなので答えられません」と言ったことも印象に残りました。人気が出てきても、そのこととは関係なく、あくまでクールに、ご自身の相撲を取り続けようとされる意思のようなものを感じました。私も含めて、みなさんは、宇良関のこのような「まっすぐ」なところに惹かれているのだと思います。

■この日は、NHKで長らく相撲中継のアナウンサーをされ、現在は東京相撲記者クラブ会友として活躍されている杉山邦博さんが、祝賀会の司会進行をされていました。実際に杉山さんにお会いすることができて、これまた大変嬉しかったです。現在は、86歳なのだそうです。とてもそのようにはみえません。溌剌とされていました。この日は、木瀬部屋の祝賀会ではありますが、横綱稀勢の里が、左肩付近を負傷したにもかかわらず、逆転優勝して横綱としての責任を果たしたことを大絶賛されていました。

■ところで、この日は、東先生からのアドバイスがあり、色紙を用意していました。宇良関の周りには、一緒に写真を撮ってもらおうと多くの人びとが集まっていました。宇良関は大変だな〜と思いつつ、私自身も、色紙を持ってその人の集まりの中に加わってしまいました。写真と色紙を大切にします。単なるミーハーなんですが、とっても嬉しかったです。力士は、通常では考えられないような身体能力を持った方達です。この祝賀会には、木瀬部屋の力士がずらりと揃われましたが、その存在感に圧倒されました。そのような巨漢の力士たちの中で、果敢に相撲をとる小柄な宇良関の姿は、多くの皆さんに感動を与えていると思います。今後も、躍進していっていただきたいです。来場所の番付は、幕内の中でも上の方になろうかと思います。上位になればなるほど、強い力士と対戦しなくてはいけません。柔軟な身体や関節でできるだけ怪我をしないように、頑張っていただきたいと思います。これからも、宇良関を応援してまいります。
20170327urazeki5.jpg

Admin area