蕎麦と草刈り

20160425soba.jpg
■昨日は、週1回の介護の日。兵庫県の施設に入所している老母の見舞いと洗濯物の交換に行く日でした。奈良から滋賀・大津に転居してから、さらに遠くなってしまいました。車だと名神高速道路・阪神高速を使って1時間40分ほどもかかります。公共交通機関だと2時間半。なかなかハードです。もっと遠距離の介護をされている方たちも多数おられる中、こんなことを言うと叱られるかもしれせんが、やはり「遠いな〜、大変だな〜…」と思ってしまうのです。気持ちが後ろ向きになってしまうので、母の施設に向かう途中、気持ち的にパワーの出る美味しいものをいただくようにしています。

■以前、奈良に暮らしていた頃は電車で通っていました。その頃は、大阪の梅田の「インデアンカレー」が私にとってのパワーフーズでした。「インデアンカレー」については、このブログで多数エントリーしてきました。あの甘さの後に辛さが襲ってくる味は、パワーが出ます。しかし、滋賀・大津に転居してからは車で行くことが多く、梅田を通らなくなりました。そんな中、昨日は、美味しい蕎麦屋に入ることができました。セルフ式のチェーン店のようなのお店です。以前は、讃岐うどんのセルフの店でしたが、いつの間にか蕎麦に変わっていました。その蕎麦の味なのですが、なかなかの美味しさなのです。昨日は、ツユにオクラと山芋とナメコが入った「ねばとろそば」にしてみました。ついでに、サラダ巻きもつけてみました。満足しました。

(本文続く)

Admin area