月と大阪駅

20160412osaka.jpg■昨日は、午前中2講時が「社会学入門演習」でしたが、その授業を終えた後、研究部で職員の方と翌日の会議の簡単な打ち合わせをして、「介護老人保健施設」に入所している母親のところに向かいました。いつもは週末に車で行っているのですが、このまえの週末はいろいろ用事があり、行くことができませんでした。ということで、昨日は、午後から時間が取れたので電車で行くことにしたのです。昨日は、洗濯をした母親の衣服を大きなリュックに詰めて電車に乗りました。帰りは、そのかわりに洗濯物を詰めて帰宅することになります。母親の入所している「介護老人保健施設」は大阪から電車とバスや車で約1時間半ほどのところにあります。滋賀県の瀬田キャンパスからだと、片道2時間半かかってしまいます。やはり、滋賀と兵庫の往復はなかなか大変です。「遠距離介護」ではないけれど、「中距離介護」でしょうかね。

■写真は、帰宅の途中、阪急梅田駅からJR大阪駅に向かう横断歩道で撮ったものです。ちょっと幻想的な雰囲気に見えました。大阪駅のプラットホームの上の大きなな屋根のさらに上の方には、三日月が出ていました。小さくて見えにくいですけれど。

Admin area