エンパワ学生チームが「びわ湖放送」に出演しました!

201511124bbc.jpg
▪︎「現場主義」を理念とする龍谷大学社会学部が、4学科共同で運営している教育プログラム「大津エンパワねっと」。現在、8期生9チームが、瀬田キャンバスに隣接する瀬田東学区と、中心市街地である中央地区の2箇所で、地域の皆さんと一緒に活動に取り組んでいます。

▪︎昨日、11月24日(火)の夕方、指導している8期生のチーム「あるぷら」とともに、「びわ湖放送」の番組「キラりん滋賀」の「湖国情報列伝オンパレ」のコーナーに出演しました。このコーナーでは、滋賀県内で発刊されている情報誌やフリーペーパーを紹介されていますが、今回は、「大津エンパワねっと」の「エンパワねっと通信」を取り上げていただきました。コーナーのなかでは、番組の司会者である牧田もりかつさんと鎌田香奈さんのリードのもと、「エンパワ通信」はもちろんのこと、学生たちの活動の内容についても説明させていただくことができました。ありがとうございました。

▪︎チーム「あるぷら」は、12月12日に、中心市街地にある「大津百町館」で親子で町家体験を楽しむイベントを実施します。「大津百町館」は、大津の中心市街地に残る伝統的な木造建築の町家で、市民団体「大津の町家を考える会」が運営されています。イベントの準備にあたっては、「大津の町家を考える会」の皆さんはもちろんのこと、中央学区自治連合会の皆様にもお世話になっています。

▪︎下の写真は、出演前の控え室でのものです。司会者のお2人の質問に、どのように答えようかと必死で考えています。また、緊張してまいす。結果ですが、なんとかうまく説明できたのではないかと思います。司会の牧田さんからも、「リハよりも本番の方が良かったよ。良い経験ができたね!」と、学生たちは褒めていただくことができました。
20151124bbc2.jpg

Admin area