伊丹空港と「千里川の土手」

20150817itami.jpg▪︎今年の夏期休暇は、家のなかの「断捨離」を実行することが私に課せられたミッションでした。今日は、「断捨離」4日目でした。課せられたミッションですが、とりあえず、まあ、なんとか…完了いたしました。今日も清掃工場に「燃やせないゴミ&大型ゴミ」をもちこみました。なんとか、我が家の自家用車1台に積み込める量でおさまりました。家のなかが、少しすっきりしたような気持ちになります。夏期休暇中に「断捨離」した量、かなりのものだと思っています。よく溜め込んでいたなと…。とはいえ、これで終わりではありません。「断捨離」は、おそらくは秋にも実施されるかと思います。こんどは、食器や調理器具、さらには家具にも手をつけることになろうかと思います。

▪︎本日は「断捨離」4日目でしたが、午後から老母の世話にかけつけました。まあ、そんなこんなで、今年の夏期休暇は、毎年恒例の旅行には行けませんでした。残念ですが、仕方がありません。せめて旅の雰囲気だけでも味わおう(?!)…というわけではありませんが、老母の世話を終えてから、伊丹空港のそばに行ってみました。まずは、空港の西側にある「伊丹スカイパーク」という公園にいきました。滑走路と並行してつくられた公園です。旅客機の離着陸が楽しめます。しかし、私はこの「伊丹スカイパーク」だけでは満足できませんでした。写真は、噂に聞いていた「千里川の土手」です。目の前の柵を越えれば、そこは滑走路の一番端…という場所です。頭の上を、旅客機がものすごい轟音とともに着陸していきました(若干の熱も伝わってきました)。ちょっと怖かったな〜。着陸する旅客機の数も半端ではありません。「どうやって着陸を調整しているのだろう、空だと一時停止できないし…」というのが一緒にいた妻の質問でした。私にもわかりません。たぶん、管制官が調整しているのだろうな…と思っていますが。

【追記】▪︎知らなかったんですが、知り合いの方たちからfacebookで教えてもらったことがあります。ここは、若い方たちのデートスポットでもあるらしいのです。2人の方から教えていただきましたが、ほぼ同年代の方たちでした。私が通った大学は、伊丹空港の比較的近くにあるのですが、学生時代には、ここがデートスポットなんとことは、聞いたことがありませんでした。たまたま知らなかったのか、当時は、まだデートスポットとしては認知されていなかったのか…。そのあたりは、よくわからないのですが…。もはや、この歳になればどうでもよいことですが、なんだか気になるな〜。

Admin area