庭の世話

20141130kaki.jpg
20141130momiji.jpg
■今日は、朝から心斎橋の「Appleショップ」に出かけました。「iPhone5」から機種変更した「iPhone6 plus」が、どういうわけかフリーズしてしまいました。その状況が長く続いていました。いろいろ頑張ってみましたが自分ではどうしようもないので、結局、「Appleショップ」に出かけることになりました。とりあえず、解決しました。これで、携帯電話も使えるようになりました。周りの皆様には、いろいろご不便をおかけしました。「アップデートがうまくできておらず、結果として、こういうことになったと…」というような感じの説明をショップの店員さんから受けましたが、正直言って、よくわかりませんでした。丁寧な説明かもしれないけれど、私の方に理解できる知識がなかったことも原因かもしれません。齢とともに、情報弱者になっていくような気もします。

■しばらくスマホを使っていなかったのですが、良い経験になりました。不便ですが、その一方で清々しい気持ちにもなりました。友人のなかには、携帯電話さえあえて持たない人がいますが、その気持ちも、今となればよくわかります。私の「iPhone6 plus」復活しました。しかし、「iPhone5」からのデータが移せていません。アプリなど移そうとしたときに、フリーズしてしまったのです…。明日にでも、職場の「iMac」にバックアップしたデータを「iPhone6 plus」に移す予定です。しか、その際に、また何かおかしなことが起こるかもしれません。その際は、またまたご不便をおかけすることになりますが、どうかご容赦ください。そして、お願いなのですが、これからも、お電話は緊急時のみとしていただき、メールかFacebookのメッセージでご連絡をいただければと思います。

■「iPhone6 plus」の問題が解決したあと、梅田周辺で買い物などの用事をすませんたあとに、いつものように母親の世話をしに向かいました。とりあえず、いつものように世話をしたわけですが、今日は、庭に生えている柿の木の実を収穫しました。収穫といっても、この柿の木は渋柿です。例年、ほとんど実がならなかったように記憶しているのですが、今年は、「鈴生り」状態になりました。脚立に登って収穫したあと(小さな柿の木なのです…)、数を数えてみました。130個を超える収穫になりました。熟し過ぎて道路に落ちてベチャっ…というのは、大変ですので、そうなる前に収穫しました。トップの写真がその柿です。収穫したはいいのですが、この渋柿をどうするか…です。最初に考えていたのは、干し柿です。しかし、たくさんの干し柿ができても…という感じもあります。干し柿とプルーチーズの組み合わせたツマミは、ワインをいただくのにうってつけです。お正月の五色膾(ごしきなます)などにも仕えますね。しかし、それでも消費しきれません。悩んでいると、facebookで、焼酎に潜らせてポリプクロに入れて常温で保管しておくと、とっても甘い柿になりますよ…と教えてもらいました。ということで、干し柿と焼酎柿です!!

■さて、柿の樹がはえている庭って、どんな庭?…とお思いでしょうね。60坪くらいの小さな一戸建てなのです。そこに小さな柿の樹が生えているのです。この柿の樹以外にも、イチヂクも生えています。実がなっています。今日はできませんでしたが、来週は、このイチヂクの実も収穫しなければなりません。う〜ん、どういうふうに調理(処理)しましょかね…悩んでいます。コンポートがいいよという意見もいただいています。今は、柿とイチヂクなのですが、かつてはキウイやビワもあったのですが、実らなくなってしまいました。というのも、こういう果樹を植えるのはよいのですが、世話をしない…というのが、私の両親でした。父もなくなり、老いた母親だけ…愚痴をこぼしてもしょうがないのですが。

■小さな庭では、今、モミジの紅葉がピーク…って感じです。落ち葉もたいへん。今日は、落ち葉掻きができませんでした。来週です。このモミジだけみれば、素敵な庭のように見えるのですが、実際は荒れ放題です。世話をする担当者としては、ため息が出ます(^^;;。

Admin area