国鉄色

20141124kounotori1.jpg 20141124kounotori2.jpg
■先日、通勤途中の京都駅で撮った特急「こうのとり」381系です。以下は、JR関連のこちらのページから引用した解説です。

前身は昭和61年11月、新大阪と城崎温泉を福知山線経由で結ぶエル特急として誕生した「北近畿」です。
但馬エリアのシンボルとして親しまれているコウノトリにちなみ、平成23年3月に列車名を「こうのとり」に改称しました。
「くろしお」号から転用された381系は平成24年6月から運転を開始しました。
運行区間 新大阪~福知山・城崎温泉

■この「国鉄色」いいですね〜。このクリーム地に赤のラインの「国鉄色」、特急「こだま」で採用された色のようです。1958年。ということは、私と同い年なのか…。私の世代には、国鉄の特急といえば、この色使いになります。なんといいますか、こういう色をみて懐かしいというか、ホッとするというか。ちなみに、この「こうのとり」、城崎温泉に向かうのですね。いいな〜温泉。それに冬の蟹です。昨シーズンはできなかった、「日本海蟹ツアー」(家族旅行)をしてみたいものです。社会人になって1人暮らしをしている2人の子どもたちも、「蟹」といえば参加してくれるかもしれません(^^;;。

Admin area