龍大深草キャンバス・顕真館前での「ハカ」


■facebookでちらりとみかけたので、ひょっとしてとYouTubeを探してみたら、昨日、「龍谷スポーツ」(龍谷大学の体育局の選手の活躍を伝えるスポーツ紙)の方がアップされていました。動画の解説には、「SANIX WORLD RUGBY YOUTH TOURNAMENTのために来日したボーイズたちが、龍谷大学ラグビー部との合同練習­の合間に深草キャンパスを訪問した」とありました。私はラグビーについてはまったくの素人ですので、よくわかっていませんでしたが、国内外の高校生チームが闘うラグビートーナメントのようですね。このニュージーランドのハミルトンボーイズハイスクールの高校生の皆さんは、プールAで、リセ ルイ ドゥ フォワ(フランス)、桐蔭学園高等学校(神奈川)、常翔学園高等学校(大阪)とトーナメントを行うようです。せっかくのご縁ですから、頑張って上位進出してほしいものです。

■ところで、ハミルトンボーイズハイスクールの高校生の皆さんが演じているのは「ハカ」です。元々はマオリ族の戦士が敵と戦う前に、相手をビビられるために踊ったものだと聞いています。たしかに、ビビりますね…。現在では、ラグビーのニュージーランド代表が国際硤試合前に必ず演じますね。これ、皆さん楽しみにしていると思います。もっとも、ニュージーランドでは、バリバリ戦闘モードのものだけでなく、いろんな場面で、様々な目的のために踊られる民族舞踊のひとつなのだそうです。

■以下は、2011年のラグビーW杯、ニュージーランド代表オールブラックスが演じるハカです。

■こちらは、アフガニスタンでの戦闘で亡くなった3名の兵士を送るさいに演じられた、ニュージーランド国防軍兵士達による鎮魂のハカ。ハカを演じ終えたあと、とても悲しい表情をされています。

【追記1】■ちょっと、しつこいかもしれないけれど、CMに登場したハカ。ニュージーランドで開催される「Bakery of the Year」というイベントのためのCMなのだそうです。ビスケットによるハカですね。かわいらしい。

【追記2】■トップのハミルトンボーイズハイスクールのハカの動画ですが、これはたまたま通りかかった龍大職員のA課長が龍大スポーツに提供されたもののようです。ご本人から連絡を受けました。A課長、使わせていただきました〜。

Admin area