新しいランニングシューズ

20150216runningshoes.jpg ■神戸に出張しました。北区にある神戸市シルバーカレッジという成人大学(生涯学習施設)で、2つ講義をさせていただきました。講義自体は2時半過ぎに終わりました。再びバスで街中に戻りましたが、ある店に寄り道をすることを前もって決めていました。神戸といえば「アシックス」です(私がまだ若い頃には、「オニツカタイガー」というブランド名でしたが…)。昨年の夏から履いていたランニングシューズのソールがだいぶすり減ってきたこともあり、買い替える必要がでてきたため、神戸三宮にあるアシックス直営店「アシックス・ストア神戸」にいくことにしたのです。

■「アシックス・ストア神戸」で、まずは専用の機械で足計測をしてもらいました。人によって足の形はかなり違います。また、1人の人でも左右で足の形が違います。私のばあい、年代と性別の平均値からすると、まず足長が長いということになります。簡単にいけえば、足のサイズが大きいということです。その一方で踵幅が小さく、そして一番困ることは、踵の傾斜角度が外反気味で、左右でいえば右の方がきつい…。店員さんには「走っていて右脚に故障とかおきませんか?」と聞かれました。そうえいえば、たしかに長距離を走ると右の方に負担がより大きくかかってきます。先日、30km走をしたさいにも右膝に痛みが出てしまいました。

20130215running.jpg■昨年の7月、マラソンを始めるにあたって購入したシューズは、「NEW YORK」というモデルでしたが、今回は、さらなる安定性・クッション性と、そして軽量性も追及した「KAYANO」というモデルにしました。最初は、「NEW YORK」と「KAYANO」のどちらにするのか、幅の広いものと普通のものと、サイズの少し大きいものと小さいもの…いろいろ履き比べてみて、やっと「KAYANO」の28.5cmに決めることができました。けっこういろいろ細かくチェックしてもらいました。値段は前のモデルよりも少し高めではありますが、故障の発生を少しでも減らすことができるのであれば…という気持から奮発しました。

201302108runningshoes.jpg【追記】■昨日(2月17日)、新しいシューズで走ってみました。いつもとは少し異なるコース設定をして走りました。いつもよりも多少アップダウンがきついコースです。ですから、これまで履いていたシューズとの比較は、なかなか難しいですね〜。じつのところ、走っての感想は……よく、わかりません(´・_・`)。まあ、練習する日の体調もありますしね〜。

■ところで、ちょっと心配なことがあります。走る距離が長くなると右膝外側から腿と膝の境目あたりが痛くなってくるのです。様子をみながら練習を係属していきます。
 

Admin area