瀬田キャンパスの紅葉

20121110seta.jpg ■昨日、金曜日の午前中、社会学部「大津エンパワねっと」の授業が、瀬田キャンパス1号館にある6階の大きな会議室で行われました。通常は、理工学部の教授会が開催される部屋のようです。1号館は瀬田キャンパスで一番高い建物ですから、6階の窓からは、瀬田丘陵や瀬田キャンパスの木々を眺めることができます。私たち社会学部の教員は、普段、この1号館を使用することがあまりないため、窓からの風景を大変新鮮な気持ちで眺めることができました。トップの写真がそうです。まだ朝早いということもあり、あまり人は歩いていません。木々が紅葉していますね~。といっても、これは少だけパソコンで色合いを鮮やかにしたものです。実際は、もう少しくすんでみえます。

■以前、6年間だけですが、岩手県に住んでいました。毎年、ものすごく美しい紅葉を眺めていました。特に、急に冷え込むような年は、一気に鮮やかな紅葉になります。私のなかでは、紅葉といえば岩手県の紅葉が基準となっているのです(^^;;。というわけで、この写真なのですが、パソコンを使って私のイメージのなかにある岩手の紅葉に近付けてみました。最近は、岩手での仕事がなくなり、出張のチャンスがなかなかありません。なんだかさびしい思いをしています。あぁ…岩手県に行きたいな~。

Admin area