大津エンパワねっと・中央地域デビュー

20120928empower1.jpg 20120928empower2.jpg
■本日の午前中、龍谷大学社会学部が取り組む地域密着方教育プログラム「大津エンパワねっと」5期生の、中央地区(中央小学校区を中心とした中心市街地)デビューがおこなわれました。中央地区デビューは、学生たちが地域の皆さんと地域づくりの活動に取り組むにあたり、まずはこの地域のイメージをつかむことを目的に毎期生ごとに開催しています。

■中央市民センターを会場に、中央学区自治連合会、中央学区社会福祉協議会、中央学区体育振興会/子供育成連携協議会、中心市街地活性化協議会、大津の町家を考える会(大津百町館)、大津市都市再生課の皆さんにお集まりいただき、それぞれの団体の活動や市役所の事業についてご説明をいただきました。商店街からのご参加もいただくはずでしたが、お仕事の関係でご欠席。かわりに、「大津エンパワねっとコース」を修了した4期成が代役を務めてくれました。商店街と連携しながら「100円商店街」の活動に取り組んできた4期生チーム・きりんです。頼もしいですね~。他にも、今日はたくさんの4期生が参加してくれました。街の皆さんと一緒に、自分たちが取り組んだ活動について説明をしてくれました。写真の左側、市民センター内の部屋に、7つの机をならべて、順番にお話しをうがかっているときのものです。このような地域の皆さんとの出会いをセッティングすることで、地域の活動に、よりスムースに参加することができればと考えています。

■街の皆さんからお話しをうかがったあとは、全員でまち歩きをしました。ただし5期生は全員で81名。とても一緒にまち歩きをすることはできません。そこで2グループに別れてのまち歩きになりました。もっとも、小1時間程度ですので、あくまで街のイメージをつかむ程度でしかないのですが…。これから、地域の皆さんと活動をしながら、街のことを深く学んでほしいものです。写真の右側は、中央学区におかれた「龍谷大学町家キャンパス・龍龍(ろんろん)」の前での集合写真です。

■来週は、「大津エンパワねっと」のもうひとつのフィールド、「瀬田東学区」で地域デビューが行われます。5期生の活動にご注目ください。

Admin area