全日本吹奏楽コンクール・大学の部、金賞受賞。

20211031cconcours.jpeg
20211031concours2.jpeg
■香川県高松市のレクザムホールで開催されました第69回全日本吹奏楽コンクールで、龍谷大学吹奏楽部は金賞を受賞しました。全国の地方コンクールを勝ち抜いた13校が高松で演奏しましたが、金賞を受賞したのは龍谷大学、神奈川大学、東海大学の3校でした。ご支援をくださった全ての皆さんに、心より御礼申し上げます。

■コロナ感染拡大の中、十分な練習時間が取れなかったにもかかわらず、限られた時間の中で最後まで集中力を高めて懸命に練習に取り組んできました。私は、木曜日から香川県に入りました。金曜日は、多度津町にあるホールを借りて終日取り組んだ練習に、そして土曜日はコンクールの本番まで部員の皆さんに同行いたしました。演奏のレベルアップを高めようと、非常に微細なところまでに丁寧に練習に取り組んでおられる様子を拝見していましたので、コンクールの本番の演奏を聞いた時は、非常に感慨深いものがありました。

■部長をしているので、身内の事を褒めているようで少し言いにくいのですが、演奏技術も表現力も金賞に相応しい抜きんでた立派なレベルの演奏だったと思います。若林義人音楽監督、児玉知郎コーチをはじめ、指導者の先生方に最後の最後まで非常に熱心にご指導いただく様子を拝見させていただきました。ありがとうございました。龍谷大学吹奏楽部の演奏が終わった後、ご指導いただいた先生方も「素晴らしい演奏だった」「感動して涙が出た」とおっしゃっておられました。持てる力を全て出し切った演奏だったということなのだと思います。

■昨年は、コンクールが中止になりました。その時の4回生の皆さんは、悔しい思いをしたでしょうし、不完全燃焼だったことでしょう。今年は、幸いなことにコンクールが無事に開催されました。コンクールで金賞を受賞した勢いで、12月の定期演奏会でも素晴らしい音楽を聞かせていただきたいと思います。

Admin area