ゼミOG岩田さんとの偶然の再会

20152204iwata.jpg
▪︎月曜日のことです。午前中の授業、午後からの会議を終えて帰宅しようとJR瀬田駅の改札口を抜けると、突然「せんせー」と呼びかけられると同時に腕を軽くつかまれたのでビックリしました。2011年春に卒業したゼミOGの 岩田麻希さんでした!現在は、化粧品会社に勤務されています。元気そうに頑張って働いているので、「せんせー」としてはとても嬉しくなります。私自身、個人的には、いろいろ厳しい状況が続いているのですが、こういう偶然の出会いと彼女の笑顔に心が和みました。岩田さん、声をかけてくれてありがとう。まだ明かすわけにはいかないのですが、じつは岩田さんの仕事を少しだけですが応援させていただきました。応援させていただいたことが、うまくいったらいいなあと思っています。そういえば、この岩田さんたちの学年とは同窓会をまだしていませんね。同窓会で、「脇田ゼミ6期生」の皆さんの近況を、いろいろ教えてもらえると嬉しいですね〜。

秋をみつける散歩

20151104aki2.jpg
20151104aki1.jpg ▪︎先日の日曜日、退院した身内を見舞ってきました。そして、少しだけ時間ができたので、秋を探しにいきました。といっても、自宅から車で15分ほどの距離にある奈良県立民俗公園に散歩にいっただけです。県内各地から移築された、江戸時代に建設された古民家を見学しました。同じ奈良県といっても、私が住んでいる北部と、吉野などの山間部の古民家ではかなり違いがあります。そうやって古民家を見学しながら、公園内の秋を探しました。最近はいろんなことに追いまくられ、精神的に疲れてしまっています。こういう気分転換が大切だと思いました。自分の身体を取り戻さねば…と思いました。また、かつてのように「走ろう!…」という気持ちにもなっています。

Googleマップ・ストリートビュー

20151101osaka2.jpg20151101osaka1.jpg
▪︎26日(金)の晩に、フィリピン調査から帰国しました。今回の調査は、例えていえば、霧でモヤモヤしていた風景が少しスッキリ見え始めた…そんな感じでしょうか。それなりの成果があったと思っています。しかし、帰国をして現実の問題のなかに引き戻されると、そのような高揚感もどこかにいってしまいます。帰国した翌日、身体は疲れていましたが、老母の介護は待った無しです。妻と一緒に、母が入所している介護老人保健施設に向かいました。今回は運転を妻に頼みました。息子も一緒に母を見舞ってくれることになり、途中で合流しました。施設では、息子が母の話しを聞き(傾聴ボランティア?!)、私たち夫婦は、「家族交流会」に参加しました。施設を利用されている皆さんと、ざっくばらんに介護のことについてお話しをすることができました。介護の経験を、個人や家族のなかだけで抱えこむのではなく、こうやってゆるやかに共有することは大切だなと思いました。

▪︎夕方、施設を後にして帰宅する途中、息子と私たち夫婦で夕食をとることにしました。高速道路を途中で降りて、大阪市の福島区に行ってみました。息子のリクエストで「お好み焼き屋」さんを探しました。運良く、ちょっと個性的な「お好み焼き屋」さんをみつけることができました。お腹いっぱいになり、息子と別れて帰宅するためにコインパーキングに向かうと、写真のような車が停まっていました。おもわず「おお!!」と叫んでしまいました。Googleマップについている「ストリートビュー」という機能をご存じでしょう。街中を写した画像を見ることができます。この写真の車は、その画像を撮影するための車のようです。ストリートビューの画像は昼間なので、スタッフさんは、この日の仕事を終了して車をこのコインパーキングに駐車させたのでしょう。私の勝手な想像ですが、ストリートビューのスタッフさんは、仕事の疲れを癒すために、この福島界隈で飲んでおられるのだろうな…と思ったのでした。

Admin area