新4年生の皆さんへ!

20140414fujisan.jpg ■新4年のゼミ生の皆さんへ。先週の金曜日が第1回目のゼミでした。そろそろ真面目に卒論の調査について考える必要があります。できれば、皆さんの自主性に任せて希望のある人から個人面談をしていくようにしたいのですが、ここ数年の過去の先輩たちや君たちの卒論への取り組み方をみいていて、あまり自主性だけに期待することもできないように思っています。ということで、定期的に皆さんと面談をしていくことにしました。これまでのように希望者…ではなくて、全員と定期的に面談を行うことにしたいと思います。

■面談の日程は、次回のゼミのときに決めたいと思います。面談をする前には、必ず「卒論カード」をe-mailに添付して提出してください。その「卒論カード」をもとに指導を続けていきます。口を酸っぱくしていっていますが、この「卒論カード」は、後に、卒論の執筆に入るさいにたいへん貴重な資料になります。面談時に提出する「卒論カード」についてを読んでください。

■また、予約された面談については、「ゼミ面談の記録」に残していきます。「2014年度ゼミ面談の記録」をご覧ください。ここで予約状況についても確認することができます。

■就職活動もあり、卒論もある。さらには「北船路米づくり研究会」の活動もなんとかしていかねばなりません。きちんとスケジュール管理をしてください。卒論に関しては、この面談をペースメーカーのように活用して頑張ってください。卒論の執筆は、高い山に登るようなものでしょうか。少しずつ、体を慣らしながら、ゆっくり一歩ずつ確実に登っていくことが大切です。それと同じように、ゆっくり時間をかけて少しずつ卒論の取り組みを進めていってください。

Admin area