「揚子江」本店

20140418yosuko.jpg
▪︎昨日は、週1回の老母の生活介護でした。老母宅にいく途中、大阪梅田で、遅めの昼食をとりました。こういう時は、よくいくのは梅田三番街の「インデアンカレー」なのですが、この日の晩御飯はカレーになることが予想されていたので、ラーメンにすることにしました。考えてみれば、カレーもラーメンも日本の国民食ですね。特に深く考えることもなかったのですが。結果としてそういう選択をしていました。

▪︎さて、ラーメンを選ぶにしてもどこのラーメンにするのかが問題になります。あまり、梅田界隈でラーメンを食べることもありませんし…。と、そのとき、かつて行ったことのある「揚子江」というラーメン店を思い出しました。少し前に移転されようで、スマートフォンのナビで、なんとか梅田駅から少し離れたビルの地下1階にあるお店にとだりつきました。この日注文したのは「ワンタン麺」です。このお店の特徴はスープです。とても澄んだ、さっぱりしたスープのラーメンです。しかし、しっかりとした旨味があります。具のチャーシューも薄切り。適度な硬さが残っています。私は、トロトロの厚切りのチャーシューがあまり得意ではありません。あとは、もやしに水菜。以前は、春菊だったように思いますが、この日は水菜でした。麺ですが、さっぴりしたスープにあう細麺です。写真の左のほうに写っているのは、玉ねぎを揚げたものです。スープの風味が増した…かな。おそらくは、「適量」とされる分だけ別の小皿で出てきました。ひさしぶりの「揚子江」に満足しました。

Admin area