2020年度 龍谷大学吹奏楽部 新入生向けムービー


■「2020年度 龍谷大学吹奏楽部 新入生向けムービー」が完成しました。龍大生のために制作されたものですが、吹奏楽に取り組む中高生の皆さんや、保護者の皆さんにもご覧いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。5分弱の作品です。見応えあります。

■もちろん、現在、コロナウイルス感染拡大の中で練習はできません。これは何も吹奏楽部に限ったことではありません。龍谷大学では、全ての課外活動が禁止されています。では、自宅で練習できるのではないのか…そう思われるかもしれません。もちろん、吹奏楽部の部員の中には自宅で練習する人もおられるようですが、ご家族と一緒なので思うように練習ができるわけではありません。昼間、テレワークでご家族が在宅で仕事をされている場合もあります。そうなると楽器の音を出すわけにはいきません。下宿をされている部員の皆さんのことも心配です。自宅に帰りたくても、ご高齢の方がご自宅におられる場合は、帰宅することも躊躇われます。難しいです。

■吹奏楽部では、各楽器ごとに、パートリーダーが部員の健康状態や困難状況等を確認して、そのことを部として集約しています。大学としても学生の生活を支えるための活動に取り組み始めていますが、大人数の課外活動である吹奏楽部も、部として取り組んでいるわけです。できることは限られているかもしれませんが、部員の皆さんひとりひとりに寄り添いながら、できる限りのサポートは行うようにしたいと思っています。

■このように大変厳しい状況ですが、音楽監督・コーチ・部長・副部長、そして学生の幹事長や幹部の皆さんとが、zoomを使って日曜日の晩にミーティングを開催しています。昨日もミーティングでした。新入生の入部状況報告、部員の状況確認、現在のオンラインを使った練習の取り組み。サマーコンサートやコンクールのこと。その他諸々のこと。いろいろ報告がありました。オンラインで、音楽監督やコーチとの部員との面談が進行中です。部員も週3回、オンラインではありますが全員で集合して顔合わせを行なっています。人数が多いので、3グループに別れての集合になります。楽器の演奏はままなりませんが、音楽に関する研究を深めようと、楽理を中心にグループに分かれて勉強しているようです。また部の運営に関しても、根本のところから整理と改革を進めようとしています。練習は禁止されていますが、全員で前向きに活動に取り組んでいます。

Admin area