ひさしぶりの「インデアンカレー」

20160309indiancurry.jpg
■ひとつ前のエントリーにも書きましたが、大津市に転居しました。そのため、転居にともなう引っ越し作業に時間がかかり、施設に入所している老母の見舞いと洗濯物の交換になかなかいけませんでした。赤ん坊と老人の世話に「待った」はありません。木曜日が引っ越し、金曜日が仕事、そして日曜日からは中国に出張ということで、母親のところに行けるのは土曜日だけでした。というわけで、身体は疲れ切っていまたしが、先週の土曜日、大津市の自宅から母親が入所している施設まで、電車でいってきました。片道2時間半かかりました。転居にともない職場には近くなりましたが、母親のいる施設は遠くなってしまいました。ここしばらくは自家用車で母親のもとに通っていまたしが、今回は電車、大阪梅田を通るので、ひさしぶりに阪急梅田三番街にある「インデアンカレー」を行くことにしました。今年になって初めての「インデアンカレー」です。

■本当にひさしぶりでした。昨年の12月以来かと思います。「甘さの後に、辛さが襲ってくる」あの味を、再び体験することができました。もちろん、注文は、いつものように「ルー大盛り&卵」です。大変、満足いたしました。ひさしぶりだったせいでしょうか、量については、ちょっと多すぎるな〜…と感じてしまいました。現在、医者から健康指導を受けている身ですが、普段、節酒をして栄養のバランスに気を付けてはいるので、たまにはカロリーの高いカレーも許されるかなと思います。「インデアンカレー」をいただくことで、介護の「距離」も乗り越えることができますから。

Admin area