「王将の餃子」瀬田店の「よく焼き餃子」

20141124gyouza.jpg
■通勤途中、気合いを入れるために「インデアンカレー」を食べたかったのですが、滋賀には「インデアンカレー」の店はありません。従って、餃子です。幸いなことに、大学最寄りの駅、瀬田駅に隣接する「餃子の王将」瀬田駅前店の餃子は美味いのです。これは私の好みですが、しっかり片面を焼いた餃子、カリッとした食感を若干もっている餃子が好きなのです。こういう焼き方を「よくやき」(よく焼き)というそうです。今日は、注文のときにいわなくてはも、出て来たのは「よくやき」でした。

■私の好みですが、皮がしっかりしていること(それなりの厚みがほしい、薄すぎるのは好きではない…)、片面をしっかり焼いてあること、とはいえ中身はふわっとしていること。以上が私の好みの餃子の基本条件になります。ちなみに、タレ。お店には餃子用のタレを置いていますが、私は、酢と醤油とラー油とで自分で作ります。酢が95%、醤油が5%。そこにラー油を入れます。これは、栃木県の宇都宮で知った「調合」の仕方です。あちらも、酢を中心にタレを自分でつくります。さっぱり餃子を食べることができます。一度お試しあれ。

Admin area