第14回「北船路野菜市」

20121216kitafunaji1.jpg■先週の土曜日、12月15日、大津市の中心市街地にある丸屋町商店街・大津百町館前で、第14回「北船路米づくり研究会」を開催しました。昨年の9月から中心市街地でこの野菜市を始めました。当初は、浜大津にある旧大津公会堂前で行っていましたが、今年の1月からは、商店街の皆さまにご理解をいただき、大津百町館前で開催させていただいています。回数を重ねてきたせいでしょうか、開店前からお客様がお越しになります。常連のお客様が増えてきました。その多くが、この中心市街地にお住まいの皆さんです。感謝…です。

■当初、どうやって動いていいのかわからなかった学生たちも、指導農家Fさんの指導を受けながら、野菜を出品してくださる協力農家への聞き取り、仕入れ、出荷、販売、お客様のニーズの聞き取り、協力農家へ売上金をお渡しするとともにニーズを伝える…といった一連の作業ができるようになってきました。集団のなかにノウハウが蓄積されてきた…といえるのかもしれません。また、仕事の分担もかなりシステマティックになってきました。私などが手を出すと、むしろ邪魔…という感じになってきています。エエ感じになってきているのです。

■それでは、私はといえば…。「第三土曜日は、丸屋町商店街・大津百町館前で『北船路野菜市』で~す。琵琶湖の西、比良山系は蓬莱山の麓にある棚田の農村・北船路から、龍谷大学生が、農村活性化の一環として、新鮮で美味しい野菜を運んで販売しております。どうぞ、皆さん、見ていってください、買って行ってください…」などと、商店街のアーケードに響く大きな声で呼び込みをやっています。教師という仕事をしているせいか、大声を出し続けることで喉がつぶれることもありません(まあ、月1回のことですからね)。

■来月も、まだ第三土曜日に「北船路野菜市」を開催いたします!!

20121216kitafunaji2.jpg 20121216kitafunaji3.jpg 20121216kitafunaji4.jpg

Admin area