Need Help?

Faculty of Sociology

学科紹介

「大津エンパワねっと」報告会中止措置に関する取扱基準

本基準は、自然災害に対する学生の安全確保及び交通機関の不通への対応のため、「大津エンパワねっと」担当教員が判断する報告会の中止措置等について、必要な事項を定めるものとする。なお、本基準は大学が定める「授業等の休講措置に関する取扱基準について」に準拠し作成されている。

Ⅰ 自然災害に対する安全確保のための基準

1.台風等による気象警報の発令

(1)警報の種類

「暴風警報」「暴風雪警報」又は「特別警報」のいずれか

(2)警報発令の対象地域

「京都府南部」「大阪府」又は「滋賀県南部」のいずれか

(3)中止措置の基準

午前6時30分以降(6時30分を含む、以下同じ)に警報が発令された場合、報告会を中止とする。

2.地震の発生

(1)震度

震度5弱以上

(2)地震の発生地域

以下の①、②いずれかに該当する場合、報告会を中止とする。

  • ① 深草学舎及び大宮学舎が所在する「京都市」
  • ② 瀬田学舎が所在する「滋賀県大津市」

3.土砂災害及び水害等による避難情報の発表

(1)避難情報の種類

「避難指示」又は「避難勧告」 ※「避難準備」は該当しない

(2)避難情報の対象地域

以下の地域に避難情報が発表された場合、報告会を中止とする。

  • 瀬田学舎が所在する「大津市瀬田大江町」又は「大津市瀬田南大萱町」

(3)中止措置の基準

午前6時30分以降に避難情報が発表された場合、報告会を中止とする。

Ⅱ 交通機関の不通に対する基準

(1)交通機関の状況

以下の①、②又は③のうち、いずれかに該当する場合、報告会を中止とする。なお、各交通機関に定める区間は、全面的又は部分的を問わない。

  • ① 「JR京都線・JR琵琶湖線(大阪~米原)」において「運転見合わせ」または「運休」となった場合
  • ② 以下の交通機関のうち、2つ以上の交通機関が「運転見合わせ」または「運休」となった場合
    • 「京都市営バス・京都市営地下鉄(全区間)」
    • 「京阪電車(出町柳~淀屋橋)」
    • 「阪急電車(河原町~梅田)」
    • 「近鉄電車(京都~大和西大寺)」
  • ③「帝産湖南交通(JR瀬田駅~龍谷大学)」が「運転見合わせ」または「運休」となった場合

ただし、一時的な「運転見合わせ」は中止の対象としない。

(2)中止措置の基準

午前6時30分以降に「運転見合わせ」または「運休」となった場合、報告会を中止とする。

【本件に関するお問い合わせ先】

龍谷大学 社会学部教務課 社会共生実習支援室
TEL:077-544-7230/FAX:077-543-7615/mail:co-ex@ad.ryukoku.ac.jp
※本基準に則り報告会を中止した場合、上記連絡先には繋がりません。
 緊急の際は、瀬田学舎代表番号(077-543-5111)までお掛けください。

Request Information

資料請求