Need Help?

Faculty of Sociology

学科紹介

共通科目「社会共生実習」

「社会共生実習」では・・・
  • 社会で活躍できる力を養います。
  • 現代社会の課題を深く知り、連携先の方々と共に解決を目指します。

2019年度のプロジェクト

社会学部の所属教員が現代社会に即した「プロジェクト」を毎年提供します。各プロジェクトでは、社会が実際にかかえている問題や課題を知り、解決に向けて連携先の方々と共に活動します。2019年度のプロジェクトは以下の7つです。

(1)地域エンパワねっと

大津エンパワねっとコース:
龍谷大学まちづくりコーディネーター課程

学生と地域住民が相互にエンパワメント(潜在化した力を引き出すこと)し、学びあう実習です。大津市内の地域諸団体との協働関係のもとに課題を「発見」→「解決」→「共有」します。

詳しくはこちら

●フィールドについて学ぶ【NEW】

●2018年度「大津エンパワねっと」後期報告会を開催しました!

●「大学と地域をつなぐ特別講義Ⅱ」が開講されました!

●「大津エンパワねっと」前期報告会を開きました

(2)「子どもにやさしいまち」を作ろう

現在、貧困、虐待、いじめ、体罰など、子どもが苦しんでいる問題がたくさんあります。本プロジェクトでは「体罰をみんなで考えるネットワーク」などと連携して、体験型学習をします。

●子どもたちと「キラキラおさかな水族館」を作りました!

●「体罰をみんなで考えるネットワーク」の「春のつどい2018」に参加してきました!

●学生企画 “キラキラおさかな水族館” 試作をしました!

●法律・子ども勉強会(1)— 初回導入編 —

●第29回かんちゃんホットルーム「いろんな国の遊びを体験しよう」

(3)The First Aid

消防局の協力のもと救命救急の知識と技術を高め、防災について科学的に分析する能力も身に着け、学生自らが地域防災に関するユニークなプランを社会に提供することを目指しています。

●岡山県の被災地などの現状を実際にみて学んできました

●防災に関する特別講義が開講されました!

●保育園での防火訪問へ参加しました!

●車イス搬送訓練を実施しました!

●社会共生実習での学びを還元──瀬田学舎防火・防災訓練で

(4)雑創の森プレイスクールプレイワーカー

冒険遊び場(プレイパーク)で子どもたちの遊びを支援し、上手に遊べるおとなになることを目指します。実際のプレイスクールで、実習体験を通して知識や技術を学びます。

●雑創の森プレイスクールでの活動紹介【NEW】

(5)大学は社会共生に何ができるのか-文化財から“マネー”を創出する-

改正文化財保護法施行で観光における文化財の活用促進が一気に加速します。滋賀の文化財というリソースを最大限活用し、マネーの創出法を学生・行政・NPOのコラボで考えます。

●文化財に触れて、文化財を知る【NEW】

(6)お寺で地域づくりプロジェクト

今、地域づくりの拠点となっているお寺があることはご存じですか? 子どもや高齢者の居場所づくりなどの活動に参画したり、その活動をお寺の内外に広報する取り組みを行います。

(7)伏見の食材を活かした特産品づくりと地域連携

日本酒、桃、寒天など京都伏見ゆかりの食材を使い、食品流通業、行政、障がい者が農業で働く社会福祉法人など地域の人たちと協力しながら、新しい特産品開発を目指します。

これまでの活動報告

2018年度 社会共生実習 活動報告書

2017年度 社会共生実習 活動報告書

その他の取り組み

●2019年度「社会共生実習」が始まりました!【NEW】

●お笑い芸人による「コミュニケーション講座」を開講しました!

●フォトグラファーによる「カメラ撮影講座」を開催しました!

●フォトグラファーによるカメラ撮影講座を実施(プレ開催)

Request Information

資料請求