学科紹介(学科体系)

学科体系

社会学科

社会のさまざまな問題を解明するための企画立案能力を持った人材を育成

コミュニケーションを大切にした少人数制ゼミナールと社会の中でのフィールドワークを通じた多面的な調査活動を重視。理論と実践を体系的に学ぶためのモデルコースを用意し、社会問題の本質解明に取り組みます。

コミュニティマネジメント学科

新しい社会の創造をめざして「地域社会を元気にする人材」を育成

「コミュニティ」は人間生活の基盤です。しかし、その機能不全や解体現象が社会問題となってもいます。そんな地域社会の活性化に取り組む「コミュニティリーダー」を育成する。実習と教養教育を有機的に組み合わせ、考え抜く力と実践力を養います。

現代福祉学科(2016年度開設)

多様な領域で、福祉知見を活用した支援や社会貢献ができる人材を育成

複合・複雑化する社会福祉問題に対して、高度な専門性をもって解決を図ることができる社会福祉専門職、さらに福祉現場を越えて社会の多様な領域で社会福祉の知見を活かして対応できる人材を育成。権利擁護の意識と共感性を備え、当事者の視点に立った問題理解と、多様な社会資源を媒介・連携しつつ、総合的な問題解決を図る能力を修得します。

このページのトップへ戻る