Need Help?

Faculty of Sociology

社会学部

髙田 満彦

髙田 満彦
教員氏名
髙田 満彦(たかだ みつひこ) 教授
所属学科
社会学科

研究テーマを教えてください。

現在の研究上の関心は大きく3つあります。1つはコミュニティの脆弱性と大規模自然災害、もう1つは社会科好きの子どもをどのように育てるか、今一つは渡来人と古代近江です。社会学部社会学科に所属し、ライフワークにする課題と当面の課題とを分けながら、社会学的手法を大切にして末長く研究を続けていきたいと思っています。

専門分野の面白さは何ですか?

研究上の当面の関心として挙げた「コミュニティの脆弱性と大規模自然災害」については、少子高齢化が進み、災害弱者と呼ばれる人たちの問題がクローズアップされる日本のコミュニティ(特に1960年代後半から1970年代にかけて開発ラッシュとなった新興住宅地)に焦点を当て、都市計画やインフラの整備などいわゆるハード面からではなく、人と人との絆等社会関係資本の強化により強靭なものにしていこうと研究を進めるところが面白いところかと思います。

なぜその専門分野を選ばれたのですか?

近年頻発する地震や風水害など大規模な自然災害がコミュニティを襲った時、脆弱化する日本のコミュニティが果たして耐えうる力を持っているかどうかを、指標を設けて様々な角度から分析することにより、今後の防災に少しでも役立つことができればと考えたからです。

好きな本、映画、趣味など

楽器の演奏、映画鑑賞、家庭菜園、陸上競技等多趣味。雑食性で何でもおいしくいただけます。右手に「ワンカップ」、左手に「するめ」を持って冬のローカル線をいつか旅することを夢見ています。

ひとこと

研究と教育を両立し、これからの日本と世界を背負って立つ若者を育成することを自らのミッションと考えています。

Request Information

資料請求