最新情報

社会学部 大津エンパワねっと 2016年度「地域エンパワねっとⅡ(9期生)」報告会を開催しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年2月1日

  全体写真・中央チーム

全体写真・中央チーム

  瀬田東チーム

瀬田東チーム

 2016年度「地域エンパワねっとⅡ(9期生)」報告会を1月29日(日)に開催しました。
 報告会には、本学学生、教職員の他、ご協力をいただいた地域の方々、エンパワねっとの先輩学生、エンパワねっとの受講を希望している次期学生も加え、94名が参加しました。
 大津エンパワねっと受講生の9期生23名(中央3チーム、瀬田東4チーム)が、地域の皆さんと1年かけて取り組んできた成果をチーム発表及びポスターセッションで報告しました。
 チーム発表では、活動の概要について説明を行い、ポスターセッションでは、各チームが具体的に取り組みを紹介し、参加いただいた地域の方々、教員から貴重なコメント評価をいただきました。
どの報告も、1年間の取組みの総括にふさわしく、今後の学生の成長が大いに期待されるものとなりました。
 報告会の全体講評として、中央地区における活動については、梅原孝様(中央学区社会福祉協議会 副会長)より、瀬田東学区における活動については、野原稔様(瀬田東学区社会福祉協議会 事務局長)より、お話いただきました。あらためて御礼申し上げます。
 報告会終了後に開催された懇親会では、終始和やかな雰囲気で、学生と地域の方々との親睦を深めることができ、担当教員からは学生の1年間の努力が讃えられました。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る