最新情報

特別講義「地方紙で働くことの面白さと難しさ」を開催します!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年11月28日

社会学部では、下記のとおり特別講義を開催します。
 
受講生の他、一般の方も聴講いただけます。
※入場無料、申込手続き不要です。
 
ご興味のある方は、ぜひ聴講にお越し下さい。
 

◇日時:2016年12月6日(火)11:05~12:35
※『現代ニュース論Ⅱ(担当:畑仲哲雄先生)』と
『ジャーナリズム論Ⅱ(担当:李相哲先生)』の合同授業にて開催。
 
◇場所:瀬田学舎 8号館B102教室
 
◇講師:三田 真史 氏 (京都新聞記者・文化部長)
 
◇テーマ:  地方紙で働くこととの面白さと難しさ
       ~龍大OBジャーナリストが語る~
 
◇講師略歴:
(現在) 京都新聞社 文化部長
1991年3月 龍谷大学大学院文学研究科真宗学専攻
        博士後期課程中途退学
1991年4月 京都新聞社入社
        社会部、文化部、宮津・京丹後支局長などを経て現職。
 
◇受講対象者:
 『現代ニュース論Ⅱ』『ジャーナリズム論Ⅱ』の受講者 及び、一般来聴者(ジャーナリスト志望者は必見)

龍谷大学 社会学部

京都新聞社

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る