最新情報

龍谷大学 福祉フォーラム2016「子どもの貧困問題に取り組む人たちを支える」を開催します

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年11月4日

福祉フォーラム2016

福祉フォーラム2016

日本の子どもの貧困問題は深刻化し、多くの人たちの関心を集めています。この問題を少しでも解消するために、学習支援や子ども食堂の取り組みが行われるなど、様々な支援活動が始められています。ところが支援者と子ども、または支援者とその保護者との関係性を築くのが困難なケースや、支援活動を運営する中でも様々な問題が生じるなど、多くの課題が存在しています。子どもたちを支えるためには、この問題に取り組む支援者を支えることもまた必要です。
そこで今回の福祉フォーラムでは、これらの支援を実践している方々からお話を伺い、また実践経験を共有しながら、課題の整理やその対応について考えたいと思います。



<日 時> 2016年12月3日(土)13:30~16:30
<場 所> 龍谷大学 瀬田キャンパス 8号館101教室

【講 演】
 「子どもの貧困と支援者への支援」
  NPO法人山科醍醐こどものひろば 理事長 村井 琢哉 氏

 (講師略歴)
  2013年5月より同法人理事長に就任。子どもの貧困に対する実践を中心に年間約70カ所で
  啓発活動や各地の活動のサポートとして講演も行なう。公益財団法人あすのば副代表、
  京都子どもセンター理事。京都府子どもの貧困対策検討会委員や大学非常勤講師なども
  務める。政府の『子供の未来応援国民運動』の発起人。主な著書(共著)『子どもたちと
  つくる貧困とひとりぼっちのないまち』(かもがわ出版)

【シンポジウム】
 ■コメンテーター
  NPO法人山科醍醐こどものひろば 理事長 村井 琢哉氏

 ■シンポジスト
  学習支援サークル「トワイライトホーム」 龍谷大学生
  NPO法人あめんど 恒松 睦美 氏
  子どもの居場所 まんま 田中 裕子 氏

 ■コーディネーター
  龍谷大学社会学部講師 三谷はるよ

<対 象>子どもの貧困問題に関心のある方
<託 児>生後6ヶ月以上~小学校就学前 先着10名

○主 催/龍谷大学福祉フォーラム ○共 催/滋賀県

福祉フォーラム2016

福祉フォーラム2016案内チラシ(ファイル形式pdf サイズ826kb)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る