2017年4月1日更新

教員紹介

社会学専攻

担当 教員氏名 専門分野 研究テーマ
M・D 青木 惠理子
WHO's Who
人類学 詩的言語、身体と思考、共生
M・D 工藤 保則
WHO's Who
教育社会学、社会心理学、社会調査論 青年期の社会学、現代文化研究
M・D 黒田 浩一郎
WHO's Who
医療社会学、社会学理論 医療研究のための社会理論、健康至上主義の社会学、先端医療の社会学
M・D 嶋﨑 陽一
WHO's Who
フランス中世文学
アーサー王文学
13世紀フランスにおける散文による物語手法の形成
M・D 高岡 智子
ドイツ語、音楽学・メディア論 映画音楽、ドイツ文化史、文化政策、音響論
M・D 田中 滋
WHO's Who
環境社会学、政治社会学、宗教社会学 河川の環境社会学、<宗教-政治>社会学
M・D 李 相哲
WHO's Who
ジャーナリズム史、東アジアの新聞研究 ジャーナリズム史(植民地統治下の新聞)研究、東アジアのマスメディアと国際報道
M・D 脇田 健一
WHO's Who
環境社会学、地域社会学 環境政策と環境運動・実践の相互関係、地域づくり、農村研究、近代化過程における宗教観と死生観の変容
M 佐藤 彰男
WHO's Who
都市社会学、情報社会論 バングラデシュの都市下層を対象とした研究、テレワークの実証的研究
M 津島 昌寛
WHO's Who
犯罪社会学、社会統計学 失業と犯罪、犯罪被害調査
M 畑仲 哲雄
WHO's Who
ジャーナリズム研究 メディア研究と政治哲学の架橋
M 堀田 知子
WHO's Who
言語学、英語学 物語の構造や物語テクストの分析
M 村澤 真保呂
WHO's Who
社会思想史、精神分析 フランス社会学史、グルーバル化と精神病理
M 吉田 竜司
WHO's Who
集合行動論 群集の社会的コントロール、都市祝祭の変容過程

※担当欄の「M」は修士課程科目担当者、「D」は博士後期課程科目担当者です。

社会福祉学専攻

担当 教員氏名 専門分野 研究テーマ
M・D 大塩 まゆみ
WHO's Who
社会福祉学、高齢者福祉論、家族福祉政策 高齢期をよい状態ですごすための社会福祉のあり方
家族ケア(子育て・介護等)の社会化
M・D 金子 龍太郎
WHO's Who
児童福祉学、臨床発達心理学 被虐待児への包括的支援、国際児童福祉NGOの日本への導入
子供の発達環境に関する実践的研究
M・D 栗田 修司
WHO's Who
ソーシャルワーク
メンタルヘルス
臨床ソーシャルワーク、消防職員のメンタルヘルス
M・D 清水 隆則
WHO's Who
社会福祉学 日英のコミュニティソーシャルワーク、ソーシャルワーカー論
M・D 松溪 憲雄
WHO's Who
社会保障論 イギリスの医療保障、福祉国家論
M 荒田 寛
WHO's Who
精神保健福祉論
障害者福祉論
社会福祉方法論
精神障害者の退院促進と地域生活支援の研究
精神保健福祉士に対するスーパービジョンの理論と方法の研究
精神科ソーシャルワークの実践的方法論の研究
M 安西 将也
WHO's Who
保健医療論、社会医療論 高齢者保険、医療
健康教育とその評価
M 五十嵐 海理
WHO's Who
英語学 意味論・語用語
M 長上 深雪
WHO's Who
社会福祉論、生活問題論 社会福祉の対象と社会福祉政策
M 白石 正久
WHO's Who
障害者福祉、発達障害論、特別支援教育論 発達障害に関する発達診断および教育の内容と方法
M 土田 美世子
WHO's Who
児童福祉論、保育ソーシャルワーク 児童福祉分野の専門性、地域子育て支援
M 筒井 のり子
WHO's Who
地域福祉論
市民活動論
ボランティアコーディネーション(マネジメント)論、地域福祉と市民参加、コミュニティワーク
M 伏見 恵文
WHO's Who
社会保障論(特に医療、年金)、保健統計学 年金を中心とした社会保障の所得再配分構造の解析
健康寿命等の健康指標開発
地域間格差等を中心とした医療費分析
M 村井 龍治
WHO's Who
障害者福祉、仏教福祉 障害者の家族、障害者の地域生活、仏教福祉実践のあり方

※担当欄の「M」は修士課程科目担当者、「D」は博士後期課程科目担当者です。

このページのトップへ戻る