最新情報

社会学部 岸 政彦 教授の著書「ビニール傘」が芥川賞候補にノミネート

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年12月22日

2016年12月20日(火)、日本文学振興会が第156回芥川龍之介賞の候補作を発表し、本学社会学部の岸 政彦教授の「ビニール傘」がノミネートされました。

<岸教授からのコメント>
初めて書いた短編小説で、このような評価をいただき、とまどい、混乱しています。大学を卒業してから数年間、日雇い労働者として働いていた頃の経験を思い出して書きました。多くの方にお読みいただければ幸いです。


受賞作を決める選考会は2017年1月19日(木)に開催されます。

日本文学振興会 候補者紹介
http://www.bunshun.co.jp/shinkoukai/award/akutagawa/index.html

NHK News Web
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161220/k10010812931000.html

掲載誌(新潮)
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/backnumber/20160806/

「立ち読み」(新潮社サイト)
※冒頭部分を無料で読むことができます。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/tachiyomi/20160806_3.html

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る